目指す人が増えています

男性と女性

活動範囲を広げる

柔道整復師になるためには国家資格を取得しなければなりません。その国家資格を取得するためには、柔道整復師養成課程のある大学または専門学校に通って必要な科目を習得し、国家資格取得のための試験に合格することが要されます。柔道整復師は打撲や捻挫、骨折、脱臼などのような治療を専門的に行う専門家です。人間の自然治癒能力を引き出しながら包帯やテーピングなど使って施術をしていきます。柔道整復師を目指そうとする人は増えており、国家資格を取得して職に就くことができれば、最初の年収はおおよそ350万円といわれていますが、長く続けていくことができれば600万円まで上がるともいわれ、将来の安泰性を見込んで目指す人も少なくありません。柔道整復師は主に接骨院や整骨院で働くことが多くありますが、なかにはスポーツトレーナーとして活動する人もいますし、福祉関連の職業として機能訓練指導員として働く人もいます。年々柔道整復師を目指そうとし、国家資格を取得する人が増えてきていることもあってか接骨院や整骨院の競争が激しくなり、廃業に追い込まれる接骨院や整骨院が出てきているケースもあります。そのため、柔道整復師としてスキルを身に着けるのであれば、スポーツ分野や福祉関連など様々な分野のスキルを応用として身に着けることも大事となるかもしれません。接骨院や整骨院だけでなく、柔道整復師の活動範囲は徐々に広がってきていることもあるので、色んな知識をさらに身に着けることで将来の生活を安定させることができるようになります。

Copyright© 2018 国家資格の一覧を要チェック!高い専門スキルを身につけられる学校 All Rights Reserved.