需要増大の医療人になろう

勉学

求められる仕事でやりがい

医療系の国家資格一覧には様々な資格が並んでいますが、携わる仕事の分野や専門性の高さによる分類のほか、国家資格の取得にかかる労力や費用、難易度の高さからも分類ができます。難関度が高いのが医師や薬剤師で6年制の大学で学ぶ必要があるので、費用や時間もかかります。大学に合格するのも難しく、大学で6年間学んでも医師や薬剤師の国家資格に合格する難易度が高くなっています。一覧で次に専門性や難易度が高い位置にある看護師の場合、かつては高校の看護科で3年で准看護師の資格が取れましたが、今の時代は高卒後に看護系の短大か看護大学で3年から4年かけて学び、看護師資格を取得するのが一般的です。医療技術の進歩で准看護師ではできる仕事に制約も生まれ、正看護師の資格を目指すことが基本になっています。これに対して国家資格を受験するための学校の入学に関して、受験の難易度が下がり、チャレンジしたい方に広く門戸が開かれていて、2年から3年ほど専門学校に通うことで国家資格の受検資格が得られる一覧もチェックしておきましょう。身体の治療に直接かかわる分野では柔道整復師や鍼灸師、指圧・あん摩マッサージ師などがあります。高齢者をはじめ、スポーツ選手や事故や脳卒中などの病気で後遺症がある方、心身の障害をお持ちの方の機能の維持や改善、向上をサポートする分野では理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などが挙げられます。一覧から自分の希望と取得のしやすさなどを踏まえて選ぶのがおすすめです。

Copyright© 2018 国家資格の一覧を要チェック!高い専門スキルを身につけられる学校 All Rights Reserved.